内面と外面。

外面は内面の一番外側だと思います。

だから、内面の変化で外見はほんとに変わると思います。
内面がカッコイイ人は、ほんとカッコよく見えます。

内面はむき出しです。
思っていることは表面にむき出しです。

気をつけましょう。笑

仕事はギラギラとした目で、無我夢中となって。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山梨県・アルプス通り沿いの行政書士事務所
住吉寿夫行政書士事務所

宅建・行政書士絶対合格熱血指導塾
TED,school

言葉。

当事務所は6月より、アルプス通りスターバックスコーヒー向かいに移転しております。

言葉って力持ってますよね。
人のモチベーション上げたり、下げたり。

僕は常にいい言葉に囲まれていたいし、いい言葉を発していきたいです。
大きく前向きに、成長していけるような、いい言葉を。
今日も誰かを励ましていきたいです。

仕事は意識・効率・スピード、そして持続。
今日も頑張ろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各種許認可・相続手続きは当事務所まで。
住吉寿夫行政書士事務所

宅建・行政書士絶対合格熱血指導塾
TED.school

「頭がわるい」とは。

当事務所は6月より、アルプス通りスターバックスの向かいに移転しております。

「資格なんて、私は頭がわるいから・・・。」とよく耳にするし、そう思ってる人も少なくないかと思います。

が、

あなたの知り合い、友達のことは、僕は全く知りません。
つまり、あなたが知ってて僕が知らないことは山ほどあります。

資格っていうのは、他の人が知らないことをただ知ってるだけなんです。
つまり、僕が知らないことを、あなたが知ってるのと、同じです。
資格はただ、「知ってる」ということが、目に見える形になってるだけです。

これでも「私は頭がわるいから」という理由で、資格取得は無理と言えるでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
住吉寿夫行政書士事務所

宅建・行政書士絶対合格熱血指導塾
TED.school

日本一。

当事務所は6月より、アルプス通りスタバの向いに移転しております。

今週、二日連続で山梨県甲州市の日中最高気温は日本一になりました。
大変におめでとうございます。
なにごとも日本一の響きはいいですね。

はい、全然よくないですね。笑

当事務所は、冷房完備のジャズの流れる、立ち寄りやすい環境となっております。笑
お気軽に、お立ち寄り、お問い合わせください。

仕事は勝負。
常に、「必ず勝つ」という強い意識のもと、スピード・質を追求していく決意です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山梨県・アルプス通り沿いの行政書士事務所
住吉寿夫行政書士事務所

宅建・行政書士絶対合格熱血指導塾
TED.school

試験終了。

本年度司法書士試験、無事に受験してくることができました。
手ごたえですが・・・あります。
嘘です。笑
でもやりきった感はとてもあるので、満足しています。

発表は9月末です。

さて、今週から切り替えて、業務・講義に集中していきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各種許認可・相続手続は当事務所まで。
住吉寿夫行政書士事務所

宅建・行政書士絶対合格熱血指導塾
TED.school

新事務所。新事業。

事務所移転しました。

アルプス通りのスターバックスコーヒーの向かいのテナントです。
僕自身コーヒーが好きで、よくスタバを利用していたので、新しい事務所はとても気に入っています。
6月から、行政書士の業務とともに、この事務所で、宅建・行政書士資格取得のスクールを、宅建取得者の友人と開校しました。
「TED.school」といいます。6月よりスタートで、現受講生は20名弱集まりました。
熱血指導で合格率100%目指します!!

自分も司法書士試験、超直前期です。
取りにいきます!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山梨県の行政書士
住吉寿夫行政書士事務所

宅建・行政書士絶対合格指導塾
TED.school

決意。

天気の良い日が続いていますね。
今月は、建設業許可の更新申請を2件、決算変更届を2件、無事完了することができました。
しかし申請時、訂正の指摘を多くされてしまうので、もっと注意力をもって業務にあたらなければと反省してます。

僕は、去年司法書士試験に0.5点足りずに不合格というネタ級の落ち方をしました。
この0.5点とは漢字1文字間違える程度です。
原因はまさに、その日その場での注意力でした・・・。問題文を読み間違えたのです。
非常に悔やみました。もはや知識云々ではないのです。
一生懸命勉強してきた昨日までの自分を裏切った気分でした。
しかし、不合格は不合格で、それも実力だととても勉強になりました。

行政書士として働く中で、さらに司法書士資格取得の必要性を感じ、よりお客様のお役にたてる人材に早くなろうという決意です!がんばります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
相続・建設業許可申請は当事務所まで

山梨県甲府市の行政書士
住吉寿夫行政書士事務所

夏休み。

少しづつではありますが、建設業関係の申請をする、県の建設業対策室に入るのも慣れてきました。笑
前までは、分からないことだらけでビクビクしながら行ってました。
まー今も若干ビビりながら入りますが。笑

仕事を受けるようになって毎日勉強です。
新しいことを知ったり経験したりするのがとても楽しいです。

僕の目標は、仕事を遊びのように夢中にやる毎日を過ごすこと。
究極、毎日が夏休みのようなわくわくする日々を過ごすこと。

今も楽しみながらやっていますが、もっと楽しめる毎日が来ると確信しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
相続・建設業許可申請は当事務所まで
山梨県甲府市の行政書士
住吉寿夫行政書士事務所

更新。

だいぶ日が空いてしまいました。
極力クイックに更新していく決意です。理想は毎日。笑

現在は建設業許可更新の依頼を複数、決算変更届出及び賃貸借契約書作成依頼を、同時進行で進めています。

農地転用業務・外国人業務・相続業務等やってみたい業務がたくさんあるので、いろいろ勉強します。
司法書士試験も試験日3カ月を切りそうなのでスイッチいれて寝ずにがんばります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
相続・各種許認可は当事務所まで!
山梨県甲府市の行政書士
住吉寿夫行政書士事務所

春よ来い。

会社の役員の給料カットの制限について相談を受けました。
減給の割合に法律上、限界はあるのかという質問。
労働基準法上、「給料を何パーセント以上減給してはいけません」という規定はありません。
ただし、労働者の合意なしで、給料の変更はできないとあります。
これは民法上の問題で、賃金はあくまで労働契約という契約の一部のため、減給は契約の変更にあたります。
契約の変更は当事者の合意で効力発生なので、減給も使用者側が一方的にできない、ということです。
つまり、合意さえあれば減給の割合に制限はありませんよ、というのが今回の結論でした。

ちなみに、制裁(罰)としての減給には制限があります。(労基法91条)
区別が必要ですね。

明日も寒いようです。
春よ、早く来い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山梨県甲府市の行政書士事務所
住吉寿夫行政書士事務所