声は人なり。

新聞で読んだ一節です。

 

「「書は人なり」という。手書きの字には、書き手の人となりがにじむ。

「声は人なり」でもある。同じ言葉でも、語る人によって、心にすっと入る場合もあれば、
ほとんど入らない場合もある。

声に託した「心の思い」が、相手の心に響くのであろう。
行動は「心に思う」から始まる。

私たちの振る舞いは全て、わが心の”代理”ともいえる。

文字に心を込め、声に思いを乗せて、友情を結び、広げる夏にしたい。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山梨県、アルプス通り沿いの行政書士事務所
住吉寿夫行政書士事務所

宅建・行政書士絶対合格熱血指導塾
TED.school

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*