2020.3.5 野球小僧誕生の予感

妻です。
昨年のこと。

息子、2歳8ヶ月にしてバッティングセンターデビュー!!!

おもちゃではないバットを持ってとーーーーっても嬉しそうにしていました。
トスバッティングができる機械があり、ボスに一緒にバットを持ってもらいながらボールに当たるたびにニコニコしていました。
ボール愛のすごい息子は家の中でも出かけるときも、寝る時まで常にボールと一緒にいるくらいなので、相当楽しかったのでしょう。車に乗ると「今日は楽しかったね!」と声が弾んでいました。
ボスは早くも息子を右打ちにするか左打ちにするか悩んでいます(笑)
家でも挨拶に始まり挨拶に終わるという徹底ぶり。すでにスパルタ(笑)
当の息子は楽しくはしゃいでいるから母は見守っています。

キャッチボールで投げるときも片足上げて体重移動バッチリ。2歳の息子の投球を動画で撮りながら「スッゲ。。。」と呟くボス。家の中でも関係なくボールが飛び交っています。そのうち食器棚のガラスが割れるのではないかと母はヒヤヒヤしていますが、男同士楽しんでいる姿を見るとあまり強く言えず。。。(笑)

そのうち何かが壊れるでしょう。そして家の中でキャッチボールをしたら危ないと気づいて学んでもらいましょう。

母としては、スポーツをやってほしい気持ちでいっぱいなのですが、ボス曰く野球はじめたら休日なんてなくなるよ!と言われ、休日大事な私は息子が野球に染まっていくことを複雑な気持ちで見守っている所です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*