2019.2.5 息子の一面

妻です。
息子はやんちゃ坊主。男の子特有の常に動いているタイプ。
じっとして遊んでいる姿の方が珍しい子です。
先日は、転んで顔を打った所におもちゃがあり鼻の下を怪我し、コンビニの駐車場でボスの買い物待ちをしている間にチャイルドシートを抜け出し、前の座席の背もたれに付いている机に体重をかけたことにより机が倒れシートから落下しほっぺにアザ。。

高いところを見つけると登り、それだけでは満足せず高いところでジャンプするように体を揺らす。。。。。
いたずらも盛りだくさん、なぜか大人が入ってほしくない所、開けてほしくない所、触ってほしくない所が分かるのでしょうか。
書き出したらキリがないほど私はバタバタとさせられております。

そんな息子ですが苦手なものあり、大きい目のぬいぐるみやお面、着ぐるみは恐いと言い固まります。
先日また新たに一つ発見。
それは雪。

雪の上だけは歩こうとしません。雪のない道は歩きます。直径約30㎝の溶け残りの上すら歩きません。怖い怖いと言いながら足が一歩も出ないのです。雪の上に降ろすと硬直です。

好奇心旺盛でどこにでも突き進んでいく彼が立ち止まる数少ない物を見つけそんな息子の新たな姿を知ることができました。

彼にとって生まれて初めて見る雪。一体どんな風にうつり、どんな風にかんじたのか。怖いだけの思い出になってほしくはないですが。。。周りの子どもたちが楽しそうに遊んでいる姿も心のどこかに残っていてくれたらと願う親心です。

次に彼が雪に出会うときどのような姿を見せるのか楽しみです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*